▼書き込み

-止めないで- (小説)


1  名前:ゲストユーザ (ID:Q61UFFU63S79)  2017/04/27 05:39
これはあるドラゴンクエストの物語
少し切ないお話です。
自己満なので見ないで結構です。

[人物]
青葉 菜 (アオバ サイ)
大モンスター学校に通っている。
モンスター討伐はあまり好きではない。本が大好き。

実夏野 美季 (ミカノ ミキ)
ドラゴン未来大図書館によく行っている。本が大好き。

2  名前:ゲストユーザ (ID:Q61UFFU63S79)  2017/04/27 05:54
      第一章
    「始まりの瞬間」

  第一話 出会う

ある日ー僕、青葉 菜はドラゴン未来大図書館に来ていた。毎日、学校が終わると来ていた。
「あの人……」
と菜は呟いて、見つめていた。
それは、菜と同じで毎日ここに来ていた人だ。少し気になっていた。
「あっどうかしましたか?」
と声をかけられた。
「い、いえ!何でもありませっ 痛っ!」
焦ったせいで舌を噛んでしまった僕に
「それならいいけど……舌、大丈夫?」
コクンコクンコクンと首を上下に振って大丈夫ということを教えた。


書き込みフォーム